医療法人相生会|わかば病院|内科|人工透析|外科|整形外科|リハビリテーション科|リウマチ科|群馬県前橋市新前橋町

qrcode.png
https://www.wakaba-hp.gr.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

医療法人相生会
わかば病院

〒371-0843
群馬県前橋市新前橋町3-3
TEL.027-255-5252
FAX.027-255-5353


内科 リウマチ科
外科 整形外科
リハビリテーション科
呼吸器科 皮膚科

1.労災保険指定医療機関
2.結核予防法指定医療機関
3.被爆者一般疾病指定医療機関
4.生活保護法指定医療機関
5.特定疾患医療受託医療機関 
365228
 

当院の取り組み

 

NST(栄養サポートチーム)

NST(栄養サポートチーム)
 
当院ではチーム医療の一環として栄養サポートチームが活動しています。
栄養サポートチームはNutrition Support Teamの頭文字をとって「NST」と呼ばれています。

 

NST(栄養サポートチーム)とはどんなチームなの?

NST(栄養サポートチーム)とはどんなチームなの?
 
人は口から食べ物をとってそれを栄養として生きています。しかし、その当たり前のことが何らかの原因でできない、あるいは食べる量が減ってきた時どうすればよいのでしょうか?入院中の患者様にこういったことが起きた場合、その原因や栄養状態を把握し適切な栄養投与(食事摂取の支援、経腸栄養、経静脈栄養)によって全身状態の栄養改善を行います。
  NSTは、病態管理をする医師、患者様のそばにいて一番患者様の状態を把握している看護師、栄養必要量や摂取量を評価し食事を調整・提供する管理栄養士、薬の副作用・薬効・点滴などの管理をする薬剤師、摂食嚥下機能評価を行う言語聴覚士などの各専門スタッフがそれぞれの知識や技術を出し合い最良の方法で栄養支援するチームのことです。


当院のNST活動状況
ミーティング
回診前にNST対象患者様の病状や身体状況などの情報交換や栄養サポートをするうえで問題になっている点についての検討などを行っています。
回診
毎週1回、回診を行っています。
勉強会
毎月1回、全職員を対象として、栄養管理の基礎知識や症例検討などを行っています。

 

一般事業主行動計画(第3回)

一般事業主行動計画(第3回)
 
医療法人相生会 一般事業主行動計画(第3回)

 次世代育成支援対策推進法に基づき、職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。


1.計画期間   平成29年4月1日 〜 平成32年3月31日までの3年間
 
2.内  容

 
 【目1】   育児休業の取得に関して以下を目標とする
                (1)男性職員…取得希望者が出るよう環境整備に努める
                (2)女性職員…現状の取得率100%を継続する
 

 <対策>
 ・平成29年4月〜 育児休業制度について理解を深めるため研修会を毎年開催する。 (男性職員の取得促進のため管理者は研修会参加を必須とする。)
 

 
 【目2】   年次有給休暇の取得促進に取り組む
 

 <対策>
 ・平成29年4月〜 年次有給休暇取得実態の調査(事業所別、部門別)。
           取得率の低い事業所、部門の問題点を把握し、改善する。
 

 
 【目3】 時間外勤務を削減するための施策に取り組む
 

 <対策>
 ・平成29年4月〜 時間外勤務の実態調査を毎年実施。(職員の意識調査を含む)
           調査結果を基に、問題点の把握と対策を検討。
                             諸施策の実施と、改善状況の確認。

 
 【目4】 子の看護休暇について時間単位で取得できるよう制度変更を行う
 

 <対策>
 ・平成29年4月〜 制度変更に着手する

 

<<医療法人相生会わかば病院>> 〒371-0843 群馬県前橋市新前橋町3-3 TEL:027-255-5252 FAX:027-255-5353